撫子を染めております

June 15, 2017

本日、12枚のストールをバッタンバン郵便局から日本に向けて発送いたしました。本当に時間がかかってしまいましてごめんなさいです…。

 

ひとつのストールを染めるだけでも数え切れない程の工程があります。ワークショップでは、甘く撚った和綿のガラ紡糸をふんわりと打ち込んで機織りしています。嵩高性(かさだかせい)に富むため、乾期でも布を乾燥させる工程に時間がかかるのですが、雨期になってさらに時間がかかるようになってしまいました。

 

工程をスキップするための薬剤があるのは知っておりますが、お客様の肌と環境に負荷を与えない方法を重視しておりますので、どうしても時間がかかってしまうことを、なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げますm(_ _)m。

 

※ 動画は、染色キッチンで撫子色を布に入れているチャントレアさんです。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
新着記事

November 7, 2019