かまどの構造が問題でした

June 20, 2017

薪がよく燃えず煙の抜けが悪い原因は、かまどの煙突にコンクリートが詰まっていることや燃焼室のレンガの積み上げ方法に問題がありました。煙の抜けが悪いというよりも、「かまど」になっていないじゃないか…というのが正直なところです。煙突効果が機能していない以前の問題でした(^^;)。

 

不完全燃焼や熱の変換とはどういうものかを農村の建設業者さんに説明するのは難しく断念しました。目に見えないことを説明することは、なかなか骨が折れます。そんなわけで、今回はすべて自分でかまどを作ることにしました。耐熱セメントや耐火レンガはないですが、石灰や籾殻をセメントに混ぜ込みながら、耐熱の工夫を施した丈夫なかまどにしたいと思います(^^)

 

※ 動画は、かまどを解体している様子です。

 

https://youtu.be/Lcis54vJ1PE

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
新着記事

November 17, 2019

November 7, 2019