新しい挑戦

June 22, 2017

肌触りを優先してギリギリまで柔らかく甘く紡いだCCCのガラ紡糸は、経糸(たていと)にテンションがかかる本格的な織り機を使うことは難しいと僕は端から諦めていました。ですが、東京で織り工房を主宰する先生がバッタンバンまで来てくださりスタッフに懇切丁寧に直伝してくださったおかげで織物ができるようになりました。

 

筬(おさ)という経糸(たていと)を揃えて緯糸(よこいと)を押し詰めることで織り目を整える部品は、豊橋の大工さんが和綿のガラ紡双糸の太さに合わせて竹ひごを何度も細工して作ってくださいました。

 

目をこらしても明日が見えなかった地雷原の女性たちに、将来の目標を持つという気持ちが芽生え始めたかすかな心の動きが僕にはわかります。プロジェクトの世話人として心から感謝申し上げます。

 

※ 動画は、4枚綜絖(そうこう)の織り機に向き合うチャンライさんの様子です。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
新着記事

November 7, 2019

October 12, 2019

September 25, 2019