かまど二号機が始動

July 7, 2017

結果として煙突を一本にしました。二つの焚き口にしています。燃焼室が暖まると、自然に煙は煙突に吸い込まれていきます。煙の抜けは申し分ないのですが、薪の消費は多いです。焚き口が大き過ぎるのはわかっているのですが、設計を見直して焚き口を横にしたので、スタッフの使い勝手を考えると、この大きさになってしまいました。コンクリートと石灰、炭化した籾殻(もみがら)など素材の配合も考え直さなければなりません。しばらくは、染色をしながら、かまど二号機の修正を夜間にすることになりそうです(^^;)。

 

※ 煙動画は、急いで完成させて試し焼きしている様子です。動画は、新しく作り直しているかまどの様子です。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
新着記事

November 7, 2019

October 12, 2019

September 25, 2019