染めムラの原因はどこにある?

July 12, 2017

綿の繊維の表面は蝋(ろう=ワックス)で覆われています。綿のワックスの場合、摂氏78度から82度で溶けます。精練の時の水温は充分です。ガラ紡布を鍋に落とすと、すぐにワックスが溶け出して沈みます。鍋の水量も精練の時間も問題ありません。

 

釜揚げする時の方法に問題があるのかも知れないので、スタッフのラカナさんと釜揚げの方法の検討をしています。ラカナさんは、家庭の事情で小学校を卒業してすぐに働き始めました。原因があるから結果があることを学んで欲しいと思いつつ、暑さと熱さで朦朧(もうろう)とした頭で染色キッチンに立っています(^^;)

 

※ 動画は、ガラ紡布をお湯で精練している様子です。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
新着記事

November 7, 2019

October 12, 2019