かまどの天板が割れる

July 27, 2017

耐熱セメントや耐火レンガはバッタンバンでは入手できません。目の前を流れるサンカー川の底から細かい粒子の粘土を集め、お米の籾殻(もみがら)の炭、石灰、砂を、市販の建築用のセメントと配合して作りました。

 

かまど二号機は燃焼効率が初号機と比べて格段に良くなり、高熱に耐えられませんでした(^^;)

 

遅かれ早かれ二号機の天板は崩落するだろうと予想して、鉄筋を網の目のように打ち込んであるので当面は問題ありません。いずれは、耐熱セメントと耐火レンガを使って、「再チャレンジ耐熱かまど三号機」を作らなければならないなぁと思いました(^^)。

 

※ 動画は、熱で割れて一部が崩落したかまど二号機です。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
新着記事

November 7, 2019

October 12, 2019

September 25, 2019