紺青(こんじょう)の発送準備

October 3, 2017

高校入学後、1ヶ月で退学してしまったトラさん(手前の女性)。気がつけば、18歳になっていました。毎朝6時半からワークショップの英語教室に参加し片言の英語が話せるようになっています。3月末に放送された「未来世紀ジパング」をきっかけに300枚余のオーダーをいただきました。その半数近くが放送の中で取り上げてもらった撫子(なでしこ)色です。多くの方からご注文をいただき、本当にありがとうございました。

 

ようやく撫子(なでしこ)色の次に多くのご注文をいただいた紺青(こんじょう)色を発送できるようになり、CCCの世話人の僕としては、ほっとしております。苗(なえ)色は、紺青(藍)と山吹(マンゴー)の重ね染めです。ワークショップ内では、同時進行で、紺青色と山吹色を必死に染めている最中です。奥に写るソコンさん(20歳)は、高校では英語はまったく習わなかったそうです。トラさんと一緒に英語の読み書きを勉強しています。がんばれ、がんばれ!

 

※ 動画は、アルファベットスタンプの印字をひとつひとつ確認するトラさんです。動画は、天然藍で染めた紺青(こんじょう)色を醸造酢と海塩で色止めしている様子です。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー