昭和25年(1950年)製のカード機

October 19, 2017

67年前のカード機をワークショップでは使っています。東京の王子にある「加藤鐵工所」さんが製作したと銘板にはあります。鉄の字は旧字体、工の字は、旧字体よりも古い篆書体(てんしょたい)ですね。

このカード機を岐阜県の各務原市の方から譲って頂き、直し直し使ってきましたが、ローラーの回転も安定せず、ローラーとローラーのすき間調節もすぐに狂ってしまうようになりました。動力を伝えるベルトも、あっという間に外れてしまいます。もはや修理している時間の方が長くなってしまいました(^^;)

綿をほぐして方向を揃える方法は、現実的にはカード機しかありません。うぬぬ…頭が痛いです。

 

※ 動画は、カード機で綿の繊維の方向を整えている様子です。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
新着記事

December 31, 2019

December 30, 2019