同じ色にならない…

October 30, 2017

マンゴーの樹皮とインド藍を重ね染めして薄い黄緑に発色させる苗色。何度も染め液の濃度を測ったり酸化させる方法をチェックしているのですが、どうにもこうにも同じ色に染まりません。マンゴーで染めた後、きれいな大量の水ですすぎの回数を増やしてマンゴーの色素が残らないようにしても、藍の色素を酸化させる時に色ムラが出てしまいます。

ガラ紡の双糸はフワフワした糸なので、たくさん染料を吸います。それが乾きムラになり、染めムラにつながっているのか、何かの原因で色素溜まりができているのか、酷暑の中、ぼうっとした頭で原因を探っております。 色素の熱分解と酸化も一因であることまではわかってきたのですが…(^^;)。

 

※ 動画は、同じように染めた苗色が乾いた後の色味です。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
新着記事