トロピカルグリーン

February 15, 2019

染色をされた方ならご理解いただけると思います。実は,緑色は非常に難しい色なのです。これまで,ワークショップではマンゴーと藍を重ね染めして緑にしていました。この方法はムラになることが多く熟練したスタッフでないとできません。成長したベテランが次々と立派にCCCを卒業(出世)した穴は大きいです…(^^;)

 

緑色をひとつの染料で染めるためにアジアンバニラで試行錯誤しています。これが苦戦しています。緑にはなるのですが,紫外線による退色が早く色褪せてしまうのです。酸性とアルカリ性を行ったり来たりしながら緑色に染め上げるのですが,化学反応を応用した色止めを施してもなかなかうまくいかないのです…。

 

このままでは糸玉として販売できないので,必死に改善策を探しています。お客さんの素肌に触れた時にトラブルが起きないよう過去の染色ノートを引っ張り出しながら,あれやこれやとスタッフと話し合っています。僕は,試験管やビーカーで小さく実験の繰り返しです。酷暑でするもんじゃないなぁ…摂氏40℃は暑いです。

 

この緑色では,目標としている常夏色のトロピカルグリーンにほど遠いので同じ染料のアジアンバニラで何度目かの染め重ねをしてみます(^^)/

 

※ 動画は,アジアンバニラで染めた糸を125グラムの糸玉にしている様子です。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
新着記事

November 17, 2019

November 7, 2019