停電と断水と

March 13, 2019

毎日停電はあります。今日は、午前中から停電になり、夕方まで続きました。

 

研修所の電気はタイから輸入しています。何らかのトラブルが送電線にあったようです。CCCを卒業したスタッフがカンボジア電力公社に就職したので復旧の見込みを電話で聞いてみたところ「バッタンバンの都市部では停電していない」とのことでした。

 

ブレーカーが燃えてしまって停電したことも過去にあったので共同ブレーカーのあるところ(現在、産休中の研修生の自宅)まで点検に行ったのですがブレーカーは無事でした。

 

停電が長引くと、電動ポンプで川の水を汲み上げているので染め上げた糸から余分な染料や媒染液を取り除く作業にも影響が出ます。

 

可能な作業は、かまどに薪をくべて糸を染め付けることです。日陰で摂氏40℃を超える中での長時間の停電は冷凍庫を「ただの箱」にしてしまい、頭を冷やす保冷剤の補充ができなくなってしまいました。そこにあるだけの扇風機が単なるオブジェに見えてきます。

 

読売テレビの「グッと地球便」の撮影クルーの方々が置いていってくれたクーラーボックスに都市部で買った氷を詰めては、研修所までスクーターでのピストン輸送に追われた1日でした…(^^;;)

 

世界最速で森林伐採が進んでいるとNASA(アメリカ航空宇宙局)の時系列映像で指摘されたカンボジアです。前倒しで、しかも苛烈な暑季の到来。様々な点から頭が痛いです…。

 

 

※ 動画は、氷に頼るしか酷暑から逃れる術がない染色キッチンの様子です。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
新着記事

November 17, 2019

November 7, 2019