封筒の罫線引き

April 9, 2019

彼女は、仕事中に右手をカード機に突っ込んでしまい重傷を負いました。染色は重労働だし機織りもうまくできないし…とあれこれ思案していました。

 

そのうちに、彼女は性格が真面目で素直なので、きちんと教えれば封筒に罫線を引く作業に向いていることがわかりました。地味な作業ですが、この後の宛先やお名前をアルファベットスタンプできれいに押すためには大切な下準備です。

 

これからも、右手の麻痺を抱えながらできることを一緒に探していきたいと思います。彼女が引いた罫線は,お客さんのところに届く時には消しゴムで消されて見えなくなっています。お客さんの眼には見えないけれど大切な仕事です(^^)。

 

※ 動画は、右手に麻痺が残ってしまった研修生の作業です。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
新着記事

December 11, 2019

December 7, 2019