お正月の事故

April 15, 2019

カンボジアのお正月は、一年で最も酷暑な4月です。とてもじゃないですが、外仕事は危険レベルです。ちなみにお盆は10月です。

 

カンボジア正月は、とにかくみなさん盛り上がります。日本の「盆と正月が一緒に来たよう」という慣用句から「忙しい」の要素を完全に除去し「喜ばしいことが重なる」要素だけが残った「ハイな状態」になります。

 

都市部では飲酒運転の取り締まりが厳しくなったようですが、バッタンバン州コンポンセイマ村では、泥酔した人が自転車に乗って突然飛び出してきたりし,子どもが水鉄砲で遊びながら飛び出してきたり、交通事故を避けるのに大変な苦労を強いられます。

 

この時は、飛び出してきた人を避けるために左に急ハンドルを切って人身事故は免れました。僕の骨折だけで済んだので本当にラッキーでした(^^;)。そんなわけでカンボジア正月中は,「引きこもり状態」になって事務仕事だけ行っております。

 

※ 画像は、現在のものではなく過去のものです。カンボジア正月中(太陰暦なので日付が毎年かわります)に僕が起こした事故の様子です。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
新着記事

December 11, 2019