ナリの成長

July 8, 2019

バッタンバンで小さなかき氷屋を営む家の長女だったナリはCCCで働き始めてから本当に成長しました。ちょっと背中を押したり少し手を引いたりするだけで、ヨーロッパ各国の教育会議に出席したり天然染めの本を書き始めたり、自発的に自分のやりたいことを見つけて失敗を恐れずにどんどんチャレンジを続けています。

 

バンコクで開催されている局地的気候変動で破綻寸前の現在の資本主義から持続可能な経済システムの構築を模索するムハマド・ユヌス博士のセミナー「幸せの経済学」に応募して参加資格を得ました。「博士と討論をして多くの学びを得たよ!」というメッセージが、いま横浜で展示即売会をしている僕のもとへ届きました。

 

「虐殺と内戦で失われた人材を取り戻す」ことが目的のCCCプロジェクト世話人としてこれほど嬉しいことはありません。確かに僕の指導はとても厳しいですがこのままの勢いで新しい未来を模索してカンボジアをリードする人材になって欲しいなって思います(^^)/。

 

※画像は、バングラデシュの経済学者でマイクロクレジットを実践しノーベル平和賞を受賞したグラミン銀行の創設者・ムハマド・ユヌス博士とCCC代表のナリです。

 

 

 

 

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
新着記事

November 17, 2019

November 7, 2019

October 12, 2019