「好き」を「仕事」にする

July 19, 2019

トークライブ中は、普段、バッタンバンの原生林で仕事をする時に使っているヘルメットとブーツ、スーツを着用します。「森の恵み」をいただいて持続可能な維持再生産型の経済モデルを模索するカンボジアコットンクラブの活動を説明するためです。

 

この防爆衣の場合、75gの対人地雷から身を守ることができます。重量は25Kgあります。これを着用して猛烈にでかい声で生徒さんたちに話し続けます。涼しい日本でも、汗びっしょりになります(^^)。

 

皮肉なことですがバッタンバンには大量の残存地雷があるからこそ、わずかながら原生林が保たれているのですよね......。

 

「好き」さえ見つかれば、あとは「どうやって仕事にするか?」です。学校の授業では「お金の稼ぎ方」は教えてくれません。トークライブでは、生徒さんの「好き」をどうやって「仕事」にするかまでの将来設計も個別対応で伝えています。毎日毎日、資金繰りに「ヒーヒー」言っている僕が言うのも説得力がないような気もするのですが…(^^;)。

 

※ 画像は、16歳の感想文と地雷原のジャングルに入る時の防爆衣を着た僕です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー