鋼(はがね)のロゴ

店舗の壁は、バッタンバン産の石灰岩の粉末を使って立体的に見えるよう厚塗りしました。

ロゴを何で作ろうか現在も試行錯誤中なのですが、ワークショップで普段染色で使っている身近な鉄になりました。本当は、砂鉄を集めて炉で溶かし自分で製鉄したかったのですが時間的な制約から今回は断念しました。そんなわけで厚さ8mmの鉄板は残念ながら購入しました。

作り方は、鉄板にロゴを下書きして鉄鋼ドリルで無数の穴を空けるという単純そのものです。穴あけ後のバリは、グラインダーで除去し紙やすりで磨き処理しました。

これからロゴは黒サビ加工します。鉄のロゴをこぶみかん果汁に浸して赤サビを生じさせます。その後、口にしたら吐き出すくらい濃いジャスミン茶をさらに煮詰めた液体に漬け込みます。そうすると、黒サビが生じてサビが進まなくなります。

もはや、いつ完成するのかわからないサグラダファミリア状態のCCC的な無添加店舗。またしても、「猛烈な勢い」で情報収集し、試行錯誤を「丹念に」繰り返しました。(← ここで爆笑できる方は「なんにつけ過剰に没頭する僕の素顔」をご存じの方ですね…(^^)。

「効率最優先の経済と有害化学物質」の関係について考えさせられることが多かったです。僕の珍奇特異なキャラクターをご存じの方は目に浮かぶと思いますが、無添加建築をテーマにしたら、いまの僕は軽く1週間は話し続けそうな勢いです…(^^;

※ 画像は、鉄板をドリルで切り抜いたロゴです。鉄パイプで下駄を履かせて浮き文字にしました。シェムリアップの店舗内に設置します

カテゴリー
月別アーカイブ

© 2015 Combodia Cotton Club. All rights reserved

Postal code 02360 box 303, Battambang Post office, CAMBODIA, Cambodia Cotton Club