お肌と環境に優しい綿マスク

May 21, 2020

マスクを作ろうと決めたのが1月の下旬。そこからミシンの調整をして縫製の練習をして早いもので4ヶ月目(笑)。ゆっくりですが真っ直ぐ丈夫に縫えるようになりました。人材育成は時間がかかるものであります(^^)。

 

カンボジアでは、郵便局のEMSサービスが停止しています。航空機が飛んでいないからです。そのため、貨物専用のDHLというサービスで100枚余のマスクを日本に届けました。

 

まもなく、カンボジアコットンクラブ特製マスクを販売いたします。化学繊維過敏症の方や不安に思っている方でも安心してお使いいただけます。

 

※ 動画は、初めてミシンを触ってから3ヶ月目で製品の縫製を任されたスタッフです。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー